今年もオーナメントを編む

クリスマスツリーの飾り。これまでに編んだものを紹介します。

何色もの糸で編んだボールとハート

クリスマスツリーにも毛糸

右側のボールは、Carmen Heffernan さんがデザインした Sparkle Baubles です。説明は英語ですが、編み図があります。2枚編んで、外表にして、周囲を引き抜き編みでつなげて完成。ラベリーのページからリンクしている別サイトでダウンロードできます(無料)。

ラベリーのページ
https://ravel.me/sparkle-baubles

一緒に写っているハート型のものは、Jen Tylerさんがデザインした Meiringspoort Heart です。こちらもラベリーから無料でダウンロード可能。写真と英文のレシピで、編み図はありません。

ラベリーのページ
https://ravel.me/meiringspoort-heart

ブリオッシュ・ハート

2本の糸を交互に編んでつくるブリオッシュ・ハート

2本の糸で編むブリオッシュ・ハートは lillabjorncrochet.comのTatsiana Kupryianchykさんのデザイン。編み方は日本語化されています。詳しくはこのブログの「ブリオッシュ・ハート」をみてください。

ブリオッシュ・バブル

2本の糸で編んだボール

同じ編み方のボール、ブリオッシュ・バブルもTatsianaのデザイン。昨年(2020年12月)行われたNot a Christmas Mystery CAL に含まれています。こちらは英語版のみ(有料)。 Tatsianaさんの他のパターンを編んだことがある方なら、英文と写真で編めると思いますよ。

「Mystery(ミステリー)」は、公開されるまで何を編むかわからない企画のときに付きます。

ラベリーのページ
https://ravel.me/not-a-christmas-mystery-cal

そして、今年もTatsianaさんのミステリーMALが行われています(MALはmake alongの略、「みんなで作ろう」企画)。MAL開催期間は割引価格。私は、案の定、つられて買ってしまいました。

ラベリーのページ
https://ravel.me/winter-scandi-mystery-mal


カバー写真の下に敷いてあるものについて。刺し子のふきんです。Instagramで仲良くしている方からいただきまして、さりげなく敷いてみました。ひと針ひと針、縫って描いた麻の葉模様です。

刺し子に興味のある方は sashiko_no_hi をご覧ください。麻の葉模様のふきんも投稿されています。同じ方の編み物アカウントもあります💓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。