〈ソフトファン カラーパック〉「リッチ」と「ジュエル」とパズルボール

オランダ発の毛糸とかぎ針で編むパズルボールのご紹介

東京都町田市にある輸入毛糸を扱うけいとやさん(株式会社独逸屋)から、かわいらしい毛糸のパックをご提供いただきました。その糸をつかって、Dedri Uysさんのレシピでパズルボールを編んでみました。

箱の中の小さな毛糸玉たち

Scheepjes社の〈ソフトファン カラーパック〉「リッチ」と「ジュエル」
Scheepjes社の〈ソフトファン カラーパック〉
「リッチ」と「ジュエル」

ソフトファン カラーパック

Scheepjes社の〈ソフトファン〉シリーズは、コットン60%アクリル40%の糸で、太さは合太程度。20gずつ12色の箱入りセットが〈ソフトファン カラーパック〉で、「パステル」「リッチ」「レインボー」「クラウド」「ジュエル」の5種類があります。

商品の詳細は、けいとやネットショップ〈ソフトファン カラーパック〉をご覧ください。

まるで毛糸の宝石箱⁉

20gは手のなかにすっぽり収まる小ささで、12玉がお行儀よく箱に収まったようすは「かわいい!」としか表現できません。すぐに編んでしまうのがもったいなくて、しばらく飾って眺めていました。

何を編もうか考えるのは楽しい時間ですね。小物づくりが好きなお友だちへの贈り物にしたら、きっと喜ばれるでしょう。編み物好きさんにとっては宝石箱のようなセット。

〈ソフトファン カラーパック〉リッチとジュエル
左:〈ソフトファン カラーパック〉「リッチ」と「ジュエル」を並べてみました。
右:「リッチ」立て掛けているのはMagenta(2654)

編み心地は?

ふかふかのモール糸のように見えますが、そうではなく、4本の細い糸が撚られて1本になっています。柔らかく、ほどよい伸びで、編みやすい。

指定かぎ針サイズは5/0~6/0号。あみぐるみを編むときは、キツめに編まないと綿がはみ出すこともあるので、4/0号でも編んでみました。はじめは糸割れしましたが、慣れれば糸割れせずに編めそうです。今回制作したパズルボールは4/0号と5/0号で編んでいます。

かぎ針編みをはじめたばかりの方には、5/0号でキツめに編むことをお勧めします。


かぎ針編みのアーミッシュパズルボール

アーミッシュパズルボールとは

知育玩具として知られているボールのおもちゃ。3つの輪っか(以下「セグメント」と表記)を組み合わせてボールを完成させます。組み立てのコツがわかれば簡単ですが、わかるまでは大人もちょっと苦戦するかも。高齢者施設のレクレーションでも活用されています。幼児にかぎらず、幅広い年代の方に楽しんでもらえる手軽な手作りボールです。

今回は、イギリスで活躍する編み物作家Dedri Uysさんのレシピを使って、かぎ針編みのパズルボールを編んでみました。

シンプルなパズルボール

「リッチ」の6色を使用(かぎ針4/0号・ボールの直径は約10.5cm)

(緑)2535 Forest/2648 Jade
(青)2649 Peacock/2423 Bright Turquoise
(ピンク)2655 Cerise/2607 Coral

「リッチ」の6色で編んだパズルボール
制作&写真: Sawada Junko

セグメントひとつに糸を約18g、ボール1個で50gほど使いました。残った糸で、配色を逆にしたボールがもうひとつ作れました。

「リッチ」の6色で編んだパズルボール
制作&写真: Sawada Junko

ひとつのセグメントを同系2色で編みましたが、単色で編めば3玉でボールひとつが完成します。〈ソフトファン カラーパック〉1箱で4個のパズルボールが作れます。

シンプルなパズルボールの編み方
(ブログ記事へのリンク)

お花のパズルボール

「ジュエル」の8色を使用(かぎ針5/0号・ボールの直径は約11cm)

2463 Purple/2492 Bordeaux/2534 Cyclamen/2604 Aztec/2616 Pickle/
2623 Chocolate/2644 Lagoon/2656 Aubergine

「ジュエル」の8色を使用したお花のパズルボール
制作&写真: Miyazono Kazumi

このまま飾っても絵になるフラワーボール、これもバラバラになります。

「ジュエル」の8色を使用したお花のパズルボール
制作&写真: Miyazono Kazumi

隙間がない分、糸も多く使います。ひとつ分で80~90gほど。

かぎ針編みのお花のパズルボールの編み方
(ブログ記事へのリンク)

かぼちゃのセグメントボール

「リッチ」の2色を使用(かぎ針4/0号・ボールの直径は約7cm)

(本体)2431 Clay(へた)2535 Forest

「リッチ」の2色を使用したかぼちゃのセグメントボール
制作&写真: Sawada Junko

約18gでかぼちゃが完成(大きさはLサイズみかん)。パズルボールより組み立ては簡単。

かぎ針編みのかぼちゃのセグメントボールの編み方
(ブログ記事へのリンク)

キーウィあみぐるみパズル

「ジュエル」の4色を使用(かぎ針4/0号・高さ約9cm/ボール部分の直径約6cm)

(赤い子)2637 Mahogany/2623 Chocolate
(キウイカラー🥝)2635 Dijon/2643 Pine/2623 Chocolate

「ジュエル」5色で編んだキーウィあみぐるみパズル
制作&写真: Miyazono Kazumi

オーストラリアに生息する鳥のキーウィ。パズルボールに頭や足をつけて分解できるあみぐるみの鳥になりました。5mmのさし目をつけています。糸は2羽で約50g使用(1羽あたり約25g)。

キーウィあみぐるみパズルとミニパズルボールの編み方
(ブログ記事へのリンク)

残った糸は……

ここまでで「ジュエル」11色「リッチ」7色を使いました。「ジュエル」の残り糸はくすみカラーで統一感があるので組み合わせて使い切れそうです(写真)。

「ジュエル」の残り糸
写真: Miyazono Kazumi

「リッチ」は、未使用の5色と数グラムずつの7色が残っています。少ない糸はコースターなどの小物にしようと思います。

パズルボールを3つずつ作っても半分近く残っている〈ソフトファン カラーパック〉。カラフルで編みやすい糸はまだまだ楽しめます。

ご注意 使用糸のグラム数はキツめに編んだときのものです。緩めに編むと糸が足りなくなることがありますので気をつけてください。写真の色は実際の色と違ってみえることがあります。

編んだ作品を見せてください

〈ソフトファン カラーパック〉で編んだ作品をSNSに投稿するときは、ハッシュタグ
#ソフトファンカラーパック
をつけてください。みんなでシェアしてワクワクしましょう。

けいとやさんへのタグ付けもよろしくお願いします。
facebook: https://www.facebook.com/keitoya4you/
Instagram: https://www.instagram.com/keitoya_machida/


Dedri Uysさん

パズルボールの編み方を写真付きで公開しているDedri Uysさんは、南アフリカ共和国出身、現在はイギリスで活動しています。一番知られているデザインはSophie’s Universe(ソフィーズ・ユニバース)というブランケットだと思います。けいとやさんで販売中のトートバッグのもとになったデザインです。

Dedriさんのブログ: www.lookatwhatimade.net (英語)

ソフィース・アニバーサリー エコバッグとソフトファンカラーパック「クラウド」
Scheepjes社の〈ソフトファン カラーパック〉「クラウド」と〈ソフィーズ・アニバーサリー エコバッグ〉

Scheepjes ソフィース・アニバーサリー エコバッグ(限定販売品)

Scheepjes(シェイプイェス)

Scheepjes社はオランダにある毛糸メーカー。ヨーロッパや北米、オーストラリアを中心に、世界中にファンをもつ人気のメーカーです。毎年、デザイナーさんと協力して企画するCALには、世界中の編み物好きさんが参加します。

Sheepjesのサイト: www.scheepjes.com(英語)

CALとは、Crochet Alongの略、「(同じデザインを)一緒に編もう」という意味。残念ながら、2021年の公式CALは企画されませんでした。

けいとやさん

東京都町田市にあるソックヤーン専門店です。ヨーロッパの毛糸を中心に、編み針や編み物用品を取り扱っています。

コロナ禍ではネット販売のみでしたが、実店舗の営業も再開されています(営業時間については事前にけいとやネットショップでご確認ください)。

けいとやさんのサイト:shop.keitoyajp.com/

Crochet Hmmmとは

2016年頃から現実逃避の目的で編み物を再開。ネットでレシピを探すうちに、海外の複雑なデザインに魅了され、日本のだれかと共有したくなってデザイナーさんに日本語化させてくれとメールを送り、編み図を描き、ブログの更新を続けています。おもにInstagramで活動しています。

こみぃさんの動画でソフィーのトートバッグを見つけたことが、けいとやさんとの出会いになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。