「英語のパターンの読み方」カテゴリーアーカイブ

海外のパターン(特に英文で書かれたパターン)の読み方を説明しています。多くの場合、パターンの日本語訳ではありません。

Sophie’s Mandala Largeを編む

Sophieのお花のマンダラ(大)のご紹介です。

Sophie’s Mandala large pattern by Dedri Uys. 
This post is about how to read English crochet patterns. 

Sophie’s Universe とは

Sophie’s Universe(ソフィーズ・ユニバース)という名前のブランケットは2015年に発表されました。ヨーロッパをはじめ、世界中で人気のデザインです。

Sophie’s Mandala Large

ブランケットの中心部分のデザインを利用したマンダラ(Sophie’s Mandala Large)に関連するサイトの紹介をします。

パターンの翻訳ではありません。編み図もありません。

Sophie’s Mandala Large の関連ページ

以下の2ページは必ず閲覧してください(ページを訪れることは、デザイナーさんを応援することになります)。


このマンダラは全部で25段です。

1〜8段目はSophie’s Universe CALのpart 1と同じです。Sophie’s Mandala Smallを編むを参照してください。

9〜15段目は同part2と同じ。Sophie’s Mandala Mediumを編むを参照してください。

16段目以降の実際の編み方は次のページに載っています。

新しい編み方が登場します。

  • Fpdtr FPは〈表引き上げ編み〉のこと。その後ろのdtrは〈三巻長編み〉です。長編みは、かぎ針に糸を2回、長々編みは2回かけて編みますね。三巻長編みは3回かけます。
  • Cluster 玉編みのことです。ここでは長編み3目の玉編みを使います。
  • Crab stitch  バック細編み
  • Popcorn stitch 長編み5目のパプコーン編み

さらにページをスクロールして「Instructions」という見出しを探しましょう。そこから下が編み方の説明と写真です。Round 16(16段目)からRound 25(25段目)まであります。

編み始める位置の説明(英文)が複雑になってきています。写真や動画でも確認してみましょう。

引き上げ編みは、斜めにして横からかぎ針を入れるようにすると、編みやすいです。

カラフルなマンダラにすると、引き上げ編みの部分の色の違いがよくわかりますね。どんな順番で編まれているのかを楽しんでください。

色を替えずに単色(白やページュ)で編んだときは、引き上げ編みの花びらが浮き上がってきれいです(ちいさなクレマチスのドイリーの写真参照)。単色やロングピッチの段染め糸でも編んでみたいデザインです。