ローザ・マンダラの編み方

デイジーのドイリーと同じ作家さんのデザインです

Rosa Mandala pattern designed by Inas Fadil Basymeleh.
デザインされたInas Fadil Basymelehさんの許可を得て、編み方の日本語版を作りました。

ローザはラテン語でバラという意味。バラのように豪華な印象のマンダラ(ドイリー)です。引き上げ編みをつかった立体的な印象のデザインですが、編み方は見た目ほどにはむずかしくありません。

日本語版には編み図をつけました。段ごとに色を変えているので、複数の段にまたがる引き上げ編みがあっても間違えにくいと思います。

日本語版の編み方は、このページの「日本語版情報」にあります。

オリジナル(英語版)のパターン

https://www.ravelry.com/patterns/library/rosa-mandala

日本語版のテストをしてくれたみなさん

@tonmi3103 Satomi Kawamotoさん
@yumimelody610 yumiさん
@aosagiki もちさん
@mayutakan mayumiさん
@pinkmalulu neneさん
@haruma_katuyuki harumaさん
@melo_naturalさん meloさん

たくさんのご意見をありがとうございました。

日本語版情報

ローザ・マンダラの編み方

Rosa Mandala pattern Japanese (日本語)

This pattern is translated under the  permission of the original designer.この編み方は、作者の許可を得て翻訳しています。

ご利用の際のお願い

この編み方を利用して作ったものを販売することは可能ですが、その際、デザイナーの名前(Inas Fadil Basymeleh)を明記してください。このサイト、および、Inas Fadil Basymelehさんのサイトの写真は使用禁止です。デザイナーの権利を守ることにご協力ください。

参考情報

「スタンディング編み」が使われています。このサイトにある「スタンディング長編み・細編みの編み方」「スタンディング(立ち上がりの)長編み」で詳しく説明していますので、合わせてお読みください。

とじ針をつかうNeedle Join(ニードル・ジョイン、「針でつなぐ」という意味)というとじ方もでてきます。段の最初と最後をつなぐとき、引き抜き編みよりもきれいな仕上がりになります。「Needle Join」で検索すると詳しい動画がでてきます。このサイトの「かぎ針編みのアネモネの編み方」でも同じ手法をつかっているので参考になると思います。

お花の部分に使われているパフ編み。検索するとすぐにヒットしますが、あみものの本では「中長編みの玉編み」として紹介されていることもあるようです。ローザ・マンダラの編み方では「パフ編み」としています。

ここで紹介しているパフ編みでは、複数の糸を一度に引き抜いたあと、形がくずれないように鎖編みを編んでいます。パフ編みのあとに鎖2目を編むところは、パフ編みの最後の鎖編み1目のあと、さらに鎖2目を編むことになります。

日本語版をテストしてくれた方の作品

もちさんのローザ・マンダラ
meloさんのローザ・マンダラ
harumaさんのローザ・マンダラ
neneさんのローザ・マンダラ
yumiさんのローザ・マンダラ
harumaさんのローザ・マンダラ(その2)
Mayumiさんのローザ・マンダラ
satomiさんのローザ・マンダラ

同じデザイナーさんのデイジーのドイリーの編み方はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です